興信所依頼WEB

興信所の仕事

恋人や家族といっても、すべての行動を把握しているわけではありません。同じ時間を過ごしている時の姿と、友人たちといる時の姿では、かなりのギャップがある。そんな人も中にはいるようです。
自分と一緒に過ごしていない時の相手は、一体どんなことをしているんだろう。結婚を前提に付き合っているのに、相手のことでわからないことが多い。何故か浮気の不安を感じる。そんな時、興信所に行動調査を依頼し、真の姿を確認することができると、ネットで見かけました。

長く続く就職氷河期。新卒者の就職活動も大変だけれど、リストラや倒産、転職者の活動もかなり大変です。ただこれは、求人を出す企業側も買い手市場だと喜んでいる場合ではないらしい。どうしても雇ってほしい。そんな気持ちから、履歴書に書かれている内容に誇張や詐称があり、どうにも使えない人材だったと雇ってからわかる事があるそうです。
求人にもお金がかかり、経験者を求めているのに初心者を雇えば、無駄な人件費、教育費さらには、生産性の低下も招き、企業にとってかなりの損失を生みます。
履歴書に嘘や誇張がないか雇う前に調べる。興信所の信用調査がこんな時に役立つんだそうです。

興信所は調査業ですが、サービス業に非常に近い。依頼者の心に寄り添い、求めているものの1つ上の段の対応をする。これがサービス力の高い探偵です。
しかしこれは、悪徳業者の契約を何が何でも取るための口がうまい、と勘違いしてしまう場合があります。サービス力が高い探偵は、契約をせかすことや他社との比較を拒むことはありません。その点を注意することが大切です。

当然のことですが、依頼の多い地域に興信所というものは集中しているようです。またそれは人口の多い、大都市圏であるということにも当てはまります。大都市圏に興信所の本社を置き、地方には支店や営業所を設けていたり、事務所だけを置き、調査は出張で行うところもあるんだそうです。
地元密着の小さな探偵も存在します。どれを選ぶかは、調査の内容によってもメリットが変わってきそうだとわかりました。